【もう迷わない】妊活中の葉酸サプリはこれ一択!

Pregnant.

ベジママという葉酸サプリをご存知ですか?妊活中におすすめの葉酸サプリの一つです。ではたくさんある葉酸サプリと比較して
どういったところがおすすめできるのか?ご紹介していきます!

 

ベジママは、「新妊活サプリメント」として発売しました。何が「新」なのかというと新成分の「ピニトール」が配合されているのです。
ピニトールとはアイスプラント由来の新成分です。アイスプラントは近年では生活習慣対策の野菜として注目されていて、甘いものを食べすぎが気になる
人への食習慣のサポートをするのに良いとされている栄養素です。
ベジママのこだわりは自社プラントでアイスプラントを独自製法で栽培しているのです。
ベジママは「私たちは皆様の街で農と食を通じ人々の健康と幸せに貢献します」という理念のもとで、素材にこだわり、いつも安心で安全な
お野菜を提供することを徹底してきました。植物工場産の野菜はとてもクリーンな環境で育てられていて、安心安全な環境で栽培されています。
さらに工場産なので天候や環境に左右されることなく1年を通して安定した収穫・品質を維持することができるのです。
そんな中でもベジママが注目した「アイスプラント」は大学や研究機関などで様々な研究がされてきました。そこでピニトールと言う成分が配合されていることが
わかりました。ピニトールは食習慣のサポートをしてくれる栄養素で、妊婦さんに関わらず摂ってほしい栄養素の一つですね。
さらにベジママには、ビタミンEやビタミンC、ルイボス、葉酸などがバランスよく配合されています。
ビタミンEは妊活をしている女性に欠かせない栄養素で、身体のバランスや若々しさを保つ還元作用があると言われています。
葉酸は言わずと知れた、妊娠前から摂取すると良いと推奨されている栄養素です。さらにルイボスは体を内側から綺麗にすると言われているルイボスティーの
原料で、還元作用が高くて亜鉛やカリウム、マンガンなどの豊富なミネラルを含む栄養素です。

ベジママの栄養素を見てみると、お気づきな人もいるかもしれませんが、ベジママには「カルシウム」や「鉄分」が配合されていません。
他の葉酸サプリにはよく配合されているカルシウムや鉄分ですが、ベジママではあえて配合しておりません。
妊婦さんの場合、生理がないので鉄分の摂取目安量が普段よりも低くなるのです。しかし赤ちゃんに栄養を送って自分の栄養が不足すると貧血になる可能性も
あり、鉄分の摂取はとても重要です。ただ鉄分は食材では豚肉や鶏肉、牛肉に多く含まれており、魚介類だと青のりやヒジキなどにも含まれています。
そのため普段の食事からでも摂取することができ、意識しながら食事を摂れれば、1日の鉄分目安量を賄えるため、ベジママではあえて鉄分、カルシウムの
配合はしていないのです。そうすることで鉄分やカルシウムの過剰摂取が防げます。
もしも鉄分不足が心配だという方は、鉄分が多く含まれるプルーンなどをおやつに摂取したり心がけるといいですね!

妊娠に妊活サプリを飲むなら、「ベジママ」が一押しですね!

コメントを残す