妊娠中期にベジママをおすすめしない理由とは?

ベジママは妊娠中期にはおすすめしないと言われている理由はなんでしょう?妊活中ならよくて妊娠中期に入るとベジママではだめ?
その理由についてお話していきます!

ベジママは主に妊活中の方に多く飲まれています。もちろん妊娠中の方も摂取してもらっても大丈夫です。ただ妊娠中期くらいに入ると
ベジママはあまりおすすめしないと言われています。それはなぜか?
実はベジママには鉄分とカルシウムが配合されていません。鉄分とカルシウムは普段の食事からも摂取することができる栄養素で、
意識して食事を行えば、摂取目安量を賄うことができると考えられています。
ですが妊娠中、さらには妊娠中期ほどになると鉄とカルシウムが大量に必要になってきます。妊婦さんの貧血はよく聞く話ですが、鉄がどれだけ
必要になるかがわかると思います。そのため妊娠中の葉酸摂取が目的の葉酸サプリには鉄分やカルシウムを一緒に配合したサプリがたくさんあるのです。

せっかく葉酸サプリを摂取するので、その時に同時に鉄分やカルシウムが摂れるほうがいいですよね!妊活中や妊娠初期ならまだ食事からの鉄分だけで
賄えていたかもしれませんが、中期になるとどんどん赤ちゃんに栄養がいくため、ママは栄養不足になりがちです。食事からだけでなく積極的に
サプリなどで補う必要がでてきます。

そのため妊活中から妊娠するまでの間にベジママを摂取してきた方は、無事に妊娠したらその後は葉酸サプリをベルタ葉酸に変更するといいと思います!
ベルタ葉酸には、ベジママに配合されていない「鉄分」や「カルシウム」がしっかり配合されており、妊娠中期に貧血に悩まされるということも防ぐことが
できます!

ベジママは妊活中には高い妊活効果があり大変期待できるサプリですが、妊娠中の栄養補給には少し栄養素が不足してしまいます。
妊活中から妊娠中までずっと一つの葉酸サプリを使いたいという方もいるとは思いますが、より妊活効果を期待したいのなら、妊活中と妊娠中のサプリを
別のものにチェンジするのがおすすめですよ!
妊娠中は妊活成分がたっぷりの葉酸サプリを摂取して、妊娠しやすい体作りをサポートしてもらい、妊娠後は鉄分やカルシウムが配合されている
葉酸サプリを摂取するといいでしょう!
妊娠中は、普段は全然大丈夫でも貧血になってしまう妊婦さんがたくさんいます。わたしも妊娠後期あたりから貧血がひどく病院から処方されたお薬を
飲んでいました。鉄分やカルシウムは妊婦さんにとってとても重要なものです。妊活中にベジママを飲んでいた方は妊娠後はベルタ葉酸にチェンジすることを
おすすめします!

 

コメントを残す